FCCのホームページにお越し下さいまして有難うございます。
FCCは、2021年9月に創立37周年を迎えた、
福岡で最も業歴の長い大人(高校生以上) を対象とした英会話学校です。

FCCの運営方針

“まじめで厳しい”

“まじめ”とは、FCCの英語教育に対する姿勢。
“厳しい”とは、受講生に積極的に英語を学ぶ ことを求めるFCCの姿勢です。

現在、熊本、佐賀、山口などの県外、北九州、飯塚、久留米などの
遠隔地からの受講生が在籍しています。
また、基礎レベルだった受講生から海外駐在員や英検一級合格者などが出ています。
受講生の英語力上達の為のサポートを惜しみません。

どうぞ、FCCの英語習得環境をご覧下さい。

福岡コミュニケーションセンター
創立者 赤峰美則

高校生から社会人、シニアまで
福岡で38年目の実績

FCCが選ばれる4つのポイント

  1. 01

    “英語4技能”と文法が、基礎から学べる!

    福岡コミュニケーションセンター(FCC)では、しっかりした英語力をつけるために必要な4技能(聞く・話す・読む・書く)と文法を基礎から上級までバランスよく学ぶことができます。日本人の英語を熟知した、4技能を教える実力と熱意を持つ外国人講師陣が指導します。

  2. 02

    受講生の学ぶ姿勢に真剣に応える講師

    講師の在籍年数は長く、現在最長17年、平均8年です。長期的な視点をもち腰を据えて仕事に取り組む講師たち。時間をかけてのレッスンの準備、課題のチェック、1つの日記に2度の添削を行なう英語日記、年2回作成するクラス別評価表など、受講生の英語力上達に労を惜しみません。

  3. 03

    初心者も安心!勉強を軌道に乗せる仕組み

    入校時の入念なレベルチェックで最適なクラスの組み合わせが決まり、学期末にはクラス毎の定期評価が自宅に郵送されます。また、英会話習得に関する悩みや相談事などのカウンセリングは気軽に何度でも受けることが出来ます。

  4. 04

    通いやすく、続けやすい制度と環境

    博多駅徒歩3分。福岡県外からも多くの方が受講中です。平日最後のクラスが8時35分からなので、お仕事帰りにも通うことができます。振替制度で、シフト制の方、多忙な方などもきちんと受講でき、長期欠席をする場合は、無料の休学制度があります。広いロビースペースを設けていますので、レッスン以外の時間やレッスンのない祝祭日等でも自習ができます。

  5. 英語を使う課外活動

まじめで厳しいFCCとは?

受講生の声 / 座談会

まじめで厳しいFCCとは?

まずは説明を聞いてみませんか?
お気軽にお問い合わせ下さい!

まじめで厳しいFCCとは?